車ニュース

車中泊の魅力を語る

car 1自家用車やレンタカーでの旅行の魅力は地下鉄や在来線などの公共交通機関と比べてあの場所いいな、ちょっと登って景色を見ていたいな、と思ったときでも自由に移動できるところです。これは車中泊でも同じことが言えます。
丘の上で街全体を見下ろせる場所などは景色がすばらしく、わざわざ都心の高いホテルに泊まらなくても宿泊費をかけずのんびり景色を満喫することができます。何より素晴らしいのはホテルなどない大自然の山の中でも星を眺めながら寝ることができるところです。ホテルのようにチェックアウトの時間も気にしなくてすみますし、あまり綿密に計画を立てなくとも思い立つままに過ごすことができます。住宅地や交通量の多い場所などある程度の駐車マナーに注意を払いさえすれば、自分のお気に入りの場所を見つけておくのも良いでしょう。
春と秋は冷暖房を使わなくてもかなり快適に過ごすことができます。でも冬は室内に比べると暖房をつけていないかぎり寒いです。つけっぱなしもバッテリーの消耗が気になるところです。そんな時はアウトドア用の保温性の高い寝袋を積んでおくと快適に眠れます。コンパクトに折りたたんで収納できるタイプがほとんどですので場所もあまり取りません。電気を使用しなくてもくるまっていれば自分の体温で5分ほどで温かくなってきます。さらに布団の中に毛布をいれたり、ダウンジャケットを羽織るか、かけるか等をするとさらに温かく過ごすことができ、バッテリーを気にすることなくエコで寒さに対応することができます。
夏は冷房を使用する機会が増えるかと思いますが、これがけっこう暖房に比べてバッテリー負担が大きいので状態をよく点検しておく必要があります。木陰や高原など涼しい場所を選んで負担をかけすぎないよう心掛けましょう。
気温への対策の他に用意しておくといいものは歯ブラシ、ナイフなどです。寝る前に歯磨きはしておきたいところですし、ペットボトルに水道水を入れて積んでおくとうがいしたりタオルをぬらしたり何かと使えます。ナイフは袋を開けたり、果物も食べられるので何かと便利です。

おすすめLINK